All archives |  Admin

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村blogram投票ボタン
ベッテル(レッドブル)シンガポールで今季2勝目を挙げる
FMotorsports F1

恒例のナイトレースとして行われたシンガポールGPは、予選3位からスタートしたレッドブルのセバスチャン・ベッテルが優勝。
ベッテルの優勝はバーレーンGP以来となる今季2勝目、自身通算23勝目となった。
なお今回のレースは2回に渡りセーフティカーが導入されたこともあり最大時間の2時間以内に61周を走り切ることができず59周で打ち切られた。
2時間ルールでレースが短縮されたのは2008年のモナコGP以来の椿事となる。

2位にマクラーレンのバトン、3位はチャンピオンシップの首位を守ったアロンソ(フェラーリ)で表彰台はチャンピオン経験者が独占。
4位ディ・レスタ(フォース・インディア)、5位ロズベルグ(メルセデスGP)、6-7位にはロータスのライコネン&グロージャンでこの2台にはチームオーダーが発揮された模様だ。
8位マッサ(フェラーリ)、9位リカルド(トロ・ロッソ)、そして10位にウェバー(レッドブル)。
以下、11位ペレス(ザウバー)、12位は今季最高位のグロック(マルシア)、13位小林可夢偉(ザウバー)、14位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、15位コバライネン(ケータハム)、16位ピック(マルシア)、17位デ・ラ・ロサ(HRT)、18位セナ(ウィリアムズ)、そして19位ペトロフ(ケータハム)でここまでが完走。

リタイヤはベルニュ(トロ・ロッソ)、シューマッハ(メルセデスAMG)、マルドナド(ウィリアムズ)、カーティケヤン(HRT)、ハミルトン(マクラーレン)の5台。
とりわけハミルトンは首位走行中の23周目にハイドロリック系のトラブルで痛恨の戦線離脱となった。
なお小林可夢偉とウェバーはそのインシデント(出来事)についてレース後の審議対象となっている。
F1 第14戦シンガポールGP -RIJ- (2012-09-23) Provisional Race-Results
2012 FIA F1 World Championship Rd.4 シンガポール市街地(SIN):5.073km
PNo.DriverNat.CarTyreLapGoalTime/Delaykm/h /RetiredPit
11S.ベッテルGERRed Bull RenaultPI592:00:26.144154.0982
23J.バトンGBRMcLaren MercedesPI598.959 2
35F.アロンソESPFerrariPI5915.227 2
411P.ディ・レスタGBRForce India MercedesPI5919.063 2
58N.ロズベルグGERMercedesPI5934.784 2
69K.ライコネンFINLotus RenaultPI5935.759 2
710R.グロージャンFRALotus RenaultPI5936.698 2
86F.マッサBRAFerrariPI5942.829 3
916D.リカルドAUSToro Rosso FerrariPI5945.820 2
102M.ウェバーAUSRed Bull RenaultPI5950.619 3
1115S.ペレスMEXSauber FerrariPI591:07.175 2
1224T.グロックGERMarussia CosworthPI591:31.918 2
1314小林 可夢偉JPNSauber FerrariPI591:37.141 3
1412N.ヒュルケンバーグGERForce India MercedesPI591:39.413 3
1520H.コバライネンFINCaterham RenaultPI591:47.967 3
1625C.ピックFRAMarussia CosworthPI592:12.925 2
1722P.デ・ラ・ロサESPHRT CosworthPI581L 3
1819B.セナBRAWilliams RenaultPI572L 3
1921V.ペトロフRUSCaterham RenaultPI572L 4
 17J.ベルニュFRAToro Rosso FerrariPI3821LAccident2
 7M.シューマッハGERMercedesPI3821LAccident2
 18P.マルドナドVENWilliams RenaultPI3623LHydraulics4
 23N.カーティケヤンINDHRT CosworthPI3029LAccident1
 4L.ハミルトンGBRMcLaren MercedesPI2237LGearbox1

*No.2 M.ウェバーは、小林 可夢偉をオーバーテイクする際に不当なアドバンテージを得たとしてレースタイムに20秒加算のペナルティを受けた。これにより決勝順位は11位へ後退した。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村blogram投票ボタン
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

『たがみすと』な歳さん

Author:歳
内向的で孤独を愛し、創造的でしかも細かい点にまで注意を払います。
また、社会や政治に批判的な眼を向けるので、現状に満足せず気苦労がたえません。

実は淋しがり屋さん?
意外と小心者で臆病者で病弱です。
…親しみを込めて“歳さん”でよろしくお願いします。
                   by 歳
ツイッターでフォローしてください!

FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天お薦め!ってか?
FC2カウンター

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

toyozo's wabisabi syndrome

かじぺたのもっとデンジャラス(そうかも)ゾーン

かじぺたのデンジャラス(そうでもない)ゾーン

たがみよしひさのひねもすのたり

カイロプラクティック筑紫 Chiropractic筑紫(カイロプラクティックチクシ)
グーバーウォーク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示

Powered by FC2 Blog   Design by

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。